【ガンダム 研究 レビュー】コアファイター ドッキング!ガンペリー空中換装

ガンペリーからの空中換装!ガンダム コアファイター ドッキング ジオラマ!

img_8476

最近のガンプラは、よくできていているのだが、

作製するのにどうしても時間がかかってしまう。

さらに、なぜかジオラマが少ないので、お手軽に名場面を味わうのは難しい。

 

お手軽に作れるジオラマキットは大昔からある以下4点以外見当たらない。

・ガンダム情景模型 1/250 ランバ・ラル特攻

・ガンダム情景模型 1/250 ジャブローに散る

・ガンダム情景模型 1/250 テキサスの攻防

・ガンダム情景模型 1/250 宇宙要塞ア・バオア・クー

 

確かに、4つとも肝をついた名シーンではあるが、ガンダムの名シーンって

他にも数え切れないほどあるのに、この4つしかないのは、悲しい。

 

でも、ガンプラになくても、BANDAIは、別シリーズでちゃんとカバーしてくれている!

それはズバリ食玩!

今回はガンペリーから投下されるガンダム、

コアファイターのドッキングシーンをレビューします!

 

スポンサーリンク

このガンペリージオラマグッズは何?入手方法は?

機動戦士ガンダム ガンダムタクティクス3 全4種類コンプリートセット

という物の1種!

いわゆる食玩(ジオラマ+ラムネ)

注意:この手のグッズは古いものが多いので、ラムネは食べないようにしよう!

 

さらにAmazonではこのガンペリー、ガンダムドッキングシーン単品では売っておらず、

4種類コンプリートなので、とんでもなく、高い!(注意:値段は日々変動)

この世界は定価どうのこうのではなく、入手が難しく、需給バランスでの値段になる。

 

なので、1円でも安く購入したい場合は、

じっくりリアルショップかヤフオク、メルカリを物色しましょう!

(時間と労力のほうが大事という大人買い可能な場合は、AmazonでOK!)

 

このガンペリージオラマは、どのシーン

IMG_3094

断片的に思えているのだが、何話だっかた思い出せないので調べてみた!

 

ズバリ、

【13話 再会、母よ・・・】

母親との再会もつかの間、ホワイトベースから連絡を受けたアムロは、

急遽コアファイターで出撃。

ガンペリーと合流したアムロは、実践テストを兼ねた空中換装に挑む。

ドッキングサーチャーが始動し、投下されるBパーツ!

「コアチェンジ、ドッキングゴー」

という状態!

 

この母との再会の話はちょっと物悲しいーーー

 

関連記事

【ガンダム 研究 レビュー】アムロの人形って何?

 

このガンペリージオラマ組み立ては難しい?スケールは?

%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%aa%e3%83%bc

この食玩シリーズは簡単!

というかニッパも、塗装も接着剤も不要、ほぼ完成状態。

スケールはガンダムの大きさが約8cm、ガンペリーは約6cm

遠近感を出すために、ガンペリーが小さく作られている!

素晴らしい!

 

 

スポンサーリンク
 

このガンペリージオラマはドッキングは出来るの?

img_8472

出来ます!

 

ドッキング前  Aパーツ投下!緊張の瞬間!カイめ!まだシンクロしてないのに!

img_8481

 

ドッキング後  無事完了!

img_8480

 

カラクリ このスライドでドッキング前、後を再現可能!

img_8482

 

注意;

コアチェンジは再現できない。

コアファイターは、すでにコアチェンジ後の状態になっている。

 

このガンペリージオラマの出来栄えは?

img_8473

これに対して、ガンプラのようなクオリティーを求めてはいけない。

興味のない人には全くどうでもいいシーンをジオラマ化しているだけで素晴らしい。

コアなニーズに対応してる!

スケールを完全度外視して、遠近感を演出しているところも素晴らしい!

 

まとめ

・このグッズは何?      ⇒ 機動戦士ガンダム ガンダムタクティクス3

・このシーンは、どのシーン  ⇒ 【13話 再会、母よ・・・】

・組み立ては難しい?     ⇒ ニッパ、塗装、接着剤も不要、ほぼ完成状態

・ドッキングは出来るの?   ⇒ 可能

・出来栄えは?        ⇒ 細かいことを気にしてはいけない

 

こういうシーンをジオラマ化するバンダイの心意気が味わえる一品!

 

360°動画 ガンダム ドッキング ジオラマ

よろしければチャンネル登録されたし!

関連記事

 

 

 

ガンプラ限定品の激安購入方法!極秘

ガンダムキャラ特集

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ