アムロレイ名言『何故ララァを巻き込んだ!』の意味や背景は?

アムロレイ名言

『何故ララァを巻き込んだ!』

の意味や背景は?

 

ガンダムシリーズで人気のアムロ・レイ。

彼は多くの名言を残しています。

 

今回はアムロ・レイ名言の

「何故ララァを巻き込んだ!」

についてお届けします。

 

スポンサーリンク

 

 

「何故ララァを巻き込んだ!ララァは戦いをする人ではなかった! 」アムロ・レイ名言

ジオン側最終防衛線である

ア・バオア・クー宙域での戦闘で、

アムロはジオングを駆るシャアと対峙します。

 

相手に密着することでジオングの

オールレンジ攻撃を封じたところで、

自身の思念をシャアに送るのでした

 

 

何故ララァは巻き込まれた?

ララァの役職は、ジオン軍の少尉です。

フラナガン機関で訓練を受けていますから、

軍務に耐える知識、

技量を備えていると考えるのが自然でしょう。

 

作戦の一環として連邦軍と交戦するのは、

彼女の軍人としての業務上の義務です。

 

ジオン軍の士官として部隊を

指揮する立場のシャアが、

リクルート活動を行うのは

所掌範囲外にも見えますが、

才能があり自軍にとって有益な人物を

発掘し誘うのは不自然ではありません

 

会社においても、外部のスカウトを使って

市井の人材を得ようとしたり、

新入社員を自身の母校に派遣して

新人の採用活動の支援に用いています。

 

人材を取り込んでいくことは会社組織に

とって不可欠なことなのです。

 

アムロのセリフは、

差し詰めライバル会社に意中の人を取られた

人事担当の愚痴といったところでしょうか。

 

 

巻き込んだ結果の責任は何処に?

会社では4月に配属されてきた新人でも、

導入教育が終われば

一人前の社員として仕事を任されます。

 

訓練が終わり、軍人(ニュータイプ)

としての才能を発揮して新型機の

パイロットとしての道が拓けたララァが、

戦闘参加を命じられるのは当然です。

 

彼女の戦闘への参加は必然であり、

決してに巻き込まれた訳ではないのです。

 

また、徴兵されたり拉致された訳でもなく

軍人になっているのですから、

「戦いをする人ではない」という

アムロの主張を首肯することは難しいと思います。

 

ララァが軍人になるのを手助けしたのはシャアです。

 

しかし、エルメスを撃墜したのはアムロですから、

ララァ戦死の一義的な責任はアムロにあります。

 

他の撃墜時と異なるのは、

ララァがニュータイプであり、

アムロと意識の交流を行えたことでしょう。

 

彼女の死の直前における交流で、

ララァをよく理解できたことがアムロに罪悪感を与え、

「ララァを殺したのはアムロ」という

事実を受け容れられないことから、

彼女の死の原因をシャアに求めたのです。

 

何故、責任を転嫁する?

会社において、なにか起きた時に

「自分のせいではない」と責任を

他に押し付けようとする人がいますよね。

 

誰もが納得できる理由があればよいのですが、

大概、自己中心的な論理を

振りかざして周囲の顰蹙を買っています。

 

周囲に責任を押し付ける理由には

「自身のなさ」「自己愛過剰(自分が大好き)」

「被害妄想」があります。

 

そして、このような人はストレスフリーの様で、

精神的には健康な人が殆どです。

 

このような人の困ったところは、

注意しても治らない、ということでしょう。

 

重要なのは、

「このような人に理屈は通じない」

ということです。

 

対応方法は、

ズバリ「関わり合いにならない」につきます。

 

自己愛過剰の無責任な人に

”いい思い”をさせるのは癪に障りますが、

イライラしては自分の評判によくありません。

 

上手に距離をとって、

「遠くからそのバカげた行為を見物する」

くらいの気持ちで臨みましょう。

そうすれば、責任転嫁をしたがる輩を無害化できます。

 

アムロのように、

「ララァは戦いをする人ではなかった」

と最もそうな主張をしてもなにも解決しません

 

大人の漢としては、

自分の行為がもたらした結果を冷静に見つめ、

批判とを併せて受け入れる胆力を持ちたいものですね。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

まとめ

今回は

アムロ・レイ名言

「何故ララァを巻き込んだ!

ララァは戦いをする人ではなかった!」

の意味や背景についてお届けしました。

 

■「何故ララァを巻き込んだ!

ララァは戦いをする人ではなかった! 」アムロレイ名言

⇒シャアに放った自身の思念

 

■何故ララァは巻き込まれた?

⇒ライバルに意中の人を取られた愚痴

 

■巻き込んだ結果の責任は何処に?

⇒彼女の戦闘への参加は必然であり、

決してに巻き込まれた訳ではない

 

■何故、責任を転嫁する?

⇒ララァの戦死について

最もそうな主張をしてもなにも解決しない

 

アムロ・レイ名言には

自信の行動に対する責任の持ち方を考えさせられます。

自信の行動からに対する責任は他人に転嫁せずに

正面から受け止める強さを磨いていきましょう。

   

ガンプラ限定品の激安購入方法!極秘

ガンダムキャラ特集

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ