ドズル・ザビっていいやつなの?顔は怖いが優しい男の最後はどうなった

ドズル・ザビっていいやつなの?

 

顔は怖いが優しい男の最後はどうなったのか?

 

この辺、今さらながら気になりますよね。

 

今回はガンダムのドズル・ザビってどういう人物だったのか

 

についてお届けします。

 

 

 

ドズル・ザビっていいやつ?

 

顔は怖いけどミネバの父親、パイロットとして前線にも立つドズル・ザビ。

 

ザビ家の三男であるドズルは、身長が2mを超える巨漢です。

 

その上、顔には無数の傷跡とくれば、怖くて近寄りがたいですよね。

 

 

そんな外観とは裏腹に、礼儀を重んじる部下想いの人でした。

 

ランバ・ラルやアナベル・ガトーなど、彼を慕う兵士も多数いました。

 

 

そしてなにより、ザビ家の血をひく唯一の存在である

 

ミネバの父親でもあります。

 

 

彼の存在が、ガンダムの世界の広がりの一翼を担っていたのです。

 

 

 

顔は怖いけど優しいところもあります

ドズルのトレードマークと言えば、大きな身体と、古傷を携えた顔でしょう。

 

彼の傷は、政争に巻き込まれて負ったものでした。

 

ダイクンの死後、デギンを中心とする勢力は

 

ダイクン派と激しく対立していました。

 

そして、ダイクン派が車に仕掛けた爆弾により、

 

同乗していた兄サスロが死亡し、

 

自身は重症を負い多数の傷が残ることになりました。

 

 

外観は凄みを増したのですが、周囲の人に気を遣うことができる人で、

 

常に部下を大切にする人でした。

 

 

士官学校の校長をしていた時に起きた

 

「暁の蜂起」事件の際には、士官候補生の代わりに

 

責任者として処分を受けています。

 

 

このときの処分のどさくさに紛れて、士官候補生で

 

事件に加わったゼナにプロポーズし、

 

花嫁を得ることに成功しています。

 

 

 

ドズル・ザビの最後

 

パイロットとして前線に立ちましたが一年戦争開戦時は、宇宙攻撃軍の司令として、

 

ブリティッシュ作戦に参加し主にコロニー落としを担当しました。

 

 

続くルウム戦役にも艦隊を率いて参加し、敵将レビルを捕虜としました。

 

 

その後、戦線が地球上に移りましたが、

 

ドズルは宇宙の要衝ソロモンの指揮官となり、

 

宇宙に残った地球連邦軍の残党の掃討に指揮していました。

 

 

また、MS開発にも関わっており、MS-06Ⅱの後継機の選定に

 

強い影響力を及ぼしています。

 

 

当初は、順調だった戦局も次第に膠着、悪化しました。

 

オデッサを失い、ジャブロー攻略に失敗した後、

 

戦場は彼のいるソロモンとなりました。

 

 

不利を悟ったドズルは、まっ先にに民間人を避難させます。

 

この時、妻ゼナと娘のミネバを脱出させています。

 

 

また連邦のソーラーシステムによる攻撃で要塞陥落が不可避とわかると

 

部下を撤退させ、自身はビグ・ザムで出撃し、

 

自軍の退路の確保にあたっていました。

 

 

新型モビルアーマーの威力を存分に発揮し、

 

多数の敵艦、モビルスーツを撃墜破しましたが、

 

最後はガンダムの攻撃により撃破され、ドズルも戦死してしまいました。

 

 

しかし、彼の活躍によって多くの兵士を退却せしめ、

 

次のア・バオア・クーでのジオン軍の善戦に繋がったのです。

 

 

 

ミネバの父親でもあるドズル・ザビ

 

ドズルの功績で最も重要なのが、

 

ゼナとの間に娘ミネバをもうけたことです。

 

他の兄弟たちが子供をもたずに他界したので、

 

ミネバはザビ家の血筋の唯一の人物です。

 

 

彼女の存在は、やがて反地球連邦政府活動の核となりました。

 

 

もし彼女がいなければ、反連邦活動は、

 

小グループによる散発的なものに終始したと思われます。

 

 

ドズルが娘を授かり、戦局を正確に見据えて

 

民間人の避難を適切な時期に行えたから

 

ミネバが生き残り、スペースノイドの希望がつながることになったのです。

 

 

天才の兄ギレンや、やり手の姉キシリアと比べると、

 

ドズルは凡人のように思えてしまうこともあります。

 

しかしガルマを含む3人は裏切りによって命を落としましたが、

 

ドズルは戦死とはいえ職分を全うすることができています。

 

 

人との接し方、特に部下となる人への配慮ができる人だったから、

 

まっとうな人生を送ることができたのでしょう。

 

 

 

 

まとめ

今回は『ドズルザビっていいやつなの?顔は怖いが優しい男の最後はどうなった』

 

についてお届けしました。

 

まとめると

 

■ドズル・ザビっていいやつ?

⇒外観とは裏腹に、礼儀を重んじる部下想いの人で、彼を慕う兵士も多数

 

■顔は怖いけど優しいところもあります

⇒周囲に気遣いができる人で、常に部下を大切にする人。

どさくさに紛れて、ゼナにプロポーズし、結婚

 

■ドズル・ザビの最後

⇒ソロモンで戦死

 

■ミネバ

⇒最も重要な功績は、ゼナとの間に娘ミネバをもうけたこと

ミネバはザビ家の血筋の唯一の人物で反地球連邦政府活動の核

 

 

見た目は怖いけど気遣いのできる男

 

その魅力は外見に囚われなければ

 

わかるのかもしれません。

 

 

 

 

--------------------------------

刻が見える!かもしれないYouTubeチャンネル!

よろしければチャンネル登録されたし!

--------------------------------

 

 

ガンプラ限定品の激安購入方法!極秘

ガンダムキャラ特集

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ