ギレンザビの最後が悲しい「ヒットラーのしっぽ」と呼ばれた男の魅力とは

ギレン・ザビの最後って?

 

「ヒットラーのしっぽ」と呼ばれる魅力とは?

 

この辺、気になりますよね。

 

 

今回はガンダムのギレン・ザビに

 

ついてお届けします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ギレンザビとは

 

IQ300の「ヒットラーのしっぽ」。

 

ジオンの勝利にこの人あり! ギレン・ザビ

 

TVシリーズや劇場版が地球連邦側の視点で

 

描かれていることもあり、悪役のイメージが強いギレン・ザビですが、

 

この人がいたからこそジオン独立戦争があり、

 

開戦劈頭の快進撃があったのです。

 

 

そして、声優の銀河万丈さんの絶妙の口調による名演説。

 

これはアニメ史上に燦然と輝き続けるものでしょう。

 

それでは、ギレンの魅力を語りましょう。

 

 

 

ギレン・ザビとは名家のエリート。辺境の天才

ギレンは宇宙世紀44年にサイド3で名が通ったザビ家に生まれます。

 

ザビ家を背負える人材となるべく、幼い頃から父デギンより

 

英才教育を施されます。

 

そのためか彼のIQは300近いものだったそうです。

 

しかし極端な才能は一方で愛情とか人間的な感情の欠如を招いたようです。

 

彼には友達もなく、一人で星を眺めて過ごすことが多かったようです。

 

 

そんな彼に訪れた転機がジオン・ズム・ダイクンとの出会いです。

 

彼の主張する「スペースノイドの自主・独立の確立」は、

 

地球政府の植民地的な支配に苦しむコロニーサイドにとって、

 

苦しい状況を変え得る可能性をもつものでした。

 

コロニー育ちのギレンも、ジオンの思想に傾倒していきます。

 

ギレンは、父デギンの政治活動を手伝い、一大勢力に拡大させます。

 

また武装組織を指揮して反対勢力の粛清も行っています。

 

サイド3のジオン共和国としての独立には、ギレンの活躍があったのでした。

 

 

 

 

IQ300が生み出した空前絶後の戦争

独立後、ジオン共和国は地球政府の経済制裁等を受け、

 

国力を削がれていきます。

 

そんな状況を打開するため、ジオン死後の共和国をまとめ上げて

 

公国制へ移行させ、軍備の増強に努めます。

 

 

当初は興味を示さなかった、弟ドズルが始めたモビルスーツの開発も、

 

ミノフスキー粒子との組み合わせた時に引き出せるであろう

 

可能性に気付いた後は、積極的に開発を進めさせました。

 

ミノフスキー粒子による電波兵器の無力化と

 

モビルスーツの機動力を組み合わせた新戦術は、

 

既存戦術体系を無力化したのでした。

 

そして、彼は地球政府に対する究極の戦略兵器を用います。

 

巨大質量の衝突による地上の破壊。

 

そうですコロニー落としも彼の頭脳が生み出したものなのです。

 

 

 

スポンサーリンク
 


 

「ヒットラーのしっぽ」と呼ばれ、非業の最後を遂げる

 

コロニー落としによる地球連邦軍本部の殲滅に失敗した後、

 

国力に勝る地球政府は、徐々に失地を回復していきます。

 

宇宙要塞ソロモン陥落後、最終防衛線を構成する

 

ア・バオア・クーの戦闘で、彼は陣頭の立って戦います。

 

 

事前に就役させた宇宙空母ドロス、ドロワと

 

秘匿兵器ソーラ・レイによって戦局を有利に進めます。

 

そんな彼の人生最大の誤算が妹キシリアの裏切りでしょう。

 

「タイミングを失った停戦交渉」の無意味さを理解しない

 

実の父を捨て駒にした砲撃で敵首脳部を消滅させることはできたのに、

 

妹の野心を見抜くことはできませんでした。

 

 

ア・バオア・クーの激戦の最中、

 

「父殺し」の犯人として妹キシリアに射殺されてしまったのです。

 

アニメ上では大量殺戮の冷徹無慈悲な独裁者として描かれていますが、

 

宣戦は国民のため、ひいてはスペースノイドのために行ったものなのです。

 

それは、デラーズのように彼の志を継ぐ者がいることからも解ります。

 

 

 

 

まとめ

今回は『ギレンザビの最後が悲しい「ヒットラーのしっぽ」と呼ばれた男の魅力とは』

 

についてお届けしました。

 

まとめると

■ギレン・ザビとは名家のエリート。辺境の天才

⇒ギレンはザビ家に生まれ、幼い頃から英才教育を受けIQは300近い

人間的な感情が欠如

 

 

■IQ300が生み出した空前絶後の戦争

⇒ジオン死後の共和国をまとめ公国制へ移行、軍備を増強

 

 

■「ヒットラーのしっぽ」と呼ばれ、非業の最後を遂げる

⇒「父殺し」の犯人として妹キシリアに射殺される

大量殺戮の冷徹無慈悲な独裁者

 

 

刻が過ぎ社会人(サラリーマン)になりました。

 

 

仕事で失敗したとき、頭に響くのは「俺はなぜ失敗したのか?」が

 

「~なぜ死んだのか!」と被ったギレンの声と

 

「未熟(坊や)だからさ」と応えるシャアの声です。

 

 

そして、とどめは「敢えて言おう!カスであると~!」です。

 

でも最後は「立てよ国民!」で鼓舞され立ち直るのです。

 

ギレンは私にとって心の上司なのです。

 

 

 

 

 

 

--------------------------------

刻が見える!かもしれないYouTubeチャンネル!

よろしければチャンネル登録されたし!

--------------------------------

 

 

 

 

 

 

   

ガンプラ限定品の激安購入方法!極秘

ガンダムキャラ特集

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ