【ガンプラMG】量産型ゲルググMS-14改造塗装!かっこいい画像

【ガンプラMG】量産型ゲルググMS-14改造塗装!かっこいい画像の記事です。

MG 1/100 MS-14A 量産型ゲルググ 改修 塗装 完成品

IMG_4735

やはりMGはできがいい!

IMG_4727

 

よく動く

IMG_4730

 

かっこいい!

IMG_4743

足の裏もリアル

IMG_4746

 

基本工作
ゲート処理 表面処理フィニッシングペーパー400~1000番
塗装は主にタミヤエナメル(エアブラシ)
タミヤエナメルのフラットブラック+レッドブラウンでスミ入れ
デカール貼り

改修点
・ブレードアンテナをシャープに削り込み
・首のボールジョイントの軸を3㎜延長
隙間にステンレスパイプ(9.5㎜)
・肩と上腕の間にステンレスパイプ(9.5㎜)
・肩のトゲをシャープに削り込み
・腰のボールジョイントの軸を5㎜延長
・各バーニヤにステンレスパイプ(5㎜)アルミパイプ
・各所に銅パイプ(1.4㎜)手芸用のつぶし玉(2㎜)埋め込み
・ライフルの銃身にステンレス、アルミパイプ
・サーベルの根元にエポキシパテ

 

ゲルググ量産型の登場は、意外と遅く、一年戦争末期ア・バオア・クーで登場!

先にシャア専用が出ていた。

 

ベースキット

MG 1/100 MS-14A ゲルググ Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)

 

 

 

ちなみに私が小学生のころの昔のキット ↓

 

1/100 MS-14S シャア専用ゲルググ (機動戦士ガンダム)

昔のガンプラはゲルググもかっこ悪かったが、さらに、たしか肩が動かなかったーーー

肩を切断して、改造試みたが、取り返しのつかない状態になった記憶がある。

 

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ