SUPER HCM PRO RX-78-2ガンダムレビュー可動は?ガンプラHG比較!

ガンダムSUPER HCM PRO(RX-78)の可動範囲レベル試してみた!ガンプラHGと比較

img_8751

ガンダムSUPER HCM PRO(RX-78)は2007年の古いキットではあるが、

非常にかっこいい!

しかもサイズ1/144!SUPER HCMのSUPERはだてじゃない!

可動もかなりするのだが、アニメのシーン再現とHGガンプラとの比較をしてみた。

 

スポンサーリンク

SUPER HCM-Pro ガンダム とは

まずこのキットは何かというと

SUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)

という物。

ガンプラではなく、完成品!

スケール1/144

 

購入方法

一円でも安く購入したい場合は、リアルショップ、ヤフオク、メルカリで根気よく探すべし!

(手間と時間のほうが大事という大人買い可能な場合はAmazonでOK)

 

説明書もご立派

%e8%aa%ac%e6%98%8e%e6%9b%b8%ef%bc%91

%e8%aa%ac%e6%98%8e%e6%9b%b8%ef%bc%92

%e8%aa%ac%e6%98%8e%e6%9b%b8%ef%bc%93

%e8%aa%ac%e6%98%8e%e6%9b%b8%ef%bc%94

 

一瞬パーツ多い!と思ってしまうが

本体完成品なので大丈夫!

組み立て、塗装、デカール不要。

すでに、リアルなガンダム(RX-78)が完成品状態。

武器、台座のパーツが多いだけ!

 

アニメシーン再現による可動確認

スーパーナパーム使用シーン

img_8775

このSUPER HCM-Pro RX-78-2の素晴らしいところは武器!

スーパーナパームまで付属している!

このレアな武器使用シーンも再現可能。

実際にどう使ったのかは不明で、

この小脇にスーパーナパームを抱えていたシーンだけが記憶にある。

 

関連記事

【ガンダム 研究 レビュー】HCM PRO(RX-78)の武器が熱い! 

 

シャアザクとツーショット

img_8763

まずは、シャーザク(キット不明)とツーショット!

ガンダムは最終決戦仕様でフル装備なので、ジオングとツーショットにしたかったが、

手持ちでないのでシャアザク!

これぐらいのポージングは余裕!

かなりリアルでかっこいい。

 

ビームジャベリンをギャロップに投げつけるシーン

img_8768

img_8770

この辺も楽勝!やり投げ選手みたい。

img_8769

このシーンアニメでは、こんなショットでこのキットではかっこいいのだが、

この時のアニメのガンダムの画が絶望的にかっこ悪かった!

 

ハイパーハンマー使用シーン

img_8771

このハイパーハンマーはゴックとのバトルで登場!

たしかこんな感じだったと思う。

ゴックがないのがさみしいが、リアルなポージング可能。

img_8773

なんだか北斗の拳っぽい、これぶつけられたら痛そう。

 

V作戦ポーズ

img_8778

ガンキャノン、ガンタンクとのショット!

ボー立ちでも、かっこいい!リアル

 

ビームライフル使用シーン

img_8786

この辺も余裕でポーズ取れる。

全体の形がいい!リアル!

 

ビームサーベル使用時(ザクとのバトル)

img_8766

確かザクをビームサーベルで突き刺すシーンがこんな感じ!

両手でしっかりビームサーベルを持てる。

この辺もリアルに再現可能。

 

このシーンを再現するにあたり、超重大な問題が発覚!

今回のキット、リサイクルショップで中古で購入したため、

ビームサーベル(ピンクの部分)が欠品していたのだ。

 

そういえば、購入するとき、細かいパーツ欠品みたいなの書いていたが、

大したことないと思い、安かったんで衝動買いしたんで、気づかなかった。

 

中古で購入の時は、十分気を付けないと難儀なことになる。

反省しつつも、いい方法がひらめいた!

ガンプラHGのサーベル使えないか?

とにかく持ち手に、ピンクを突っ込んでみたらピッタリ。

というわけで、問題解決、このポージング再現できた!

 

ドム!ジェットストリームアタック 踏み台

img_8790

シールドを半分に切って横から撮りたかったが、さすがにシールドを切るのは抵抗あるんで

若干後ろ側からのショット。ちょっとイメージと違うかな。

 

ランバラル:グフとのバトル!

img_8792

グフがいないのは寂しいが、なかなかええ感じ!

この辺のポーズをとろうと思うと、可動範囲が非常に重要になってくる。

最近がガンプラならできるが、旧キットのガンプラでは絶望的に無理な領域。

 

最終決戦出撃

img_8759

img_8762

バズーカー2つ付いてるので、フルウェポン最終決戦仕様リアルに再現可能!

あああジオングほしい。

 

あちこち開く!

img_8740

このSUPER HCM-Proは上写真の如くあちこち開いて、メカメカしい雰囲気全開でリアル!

これはガンプラHGにはない。

 

コアファイターのコアチェンジ!

img_8758

img_8756

img_8757

小さいがよくできている!

完全変形可能。

さらに驚いたのは、タイヤも付け替えとかなしに出し入れできるのだ!

素晴らしい。

 

まだ助ける

img_8800

足ちぎるのもったいないので、この状態!

でもかなりリアル。

 

ガンダム、ジオング ラストシューティング!

img_8803

これはもうやっぱり、再現させたいポーズ!

ええ感じに再現可能。

でも、ここまでやると、やっぱりジオングがほしい。

 

でも手持ちでジオングないと思っていたところ、あった!

リアルではないが、コンバージ(食玩)ジオング!

参考記事⇒【ガンダム 研究 レビュー】ガンダム&ジオング!コンバージ食玩 最終決戦!

 

このコンバージのジオング、顔だけは結構リアル!使ってみた!

img_8802

ええ感じ!

ジオングの首を支える台座はない。この距離は無理。

どうする?ララァ導いてくれ!状態に追い込まれたが、

ひらめいた!ズバリ上から吊るした。

これでバッチリ!

 

と思っていたが、よくよく見ると、ガンダムの右肩が変と思えてきた。

肩が下向いてる。気にしなければ、どうという事はないのだが、なんかしっくりこない。

肩は上向いた状態でライフルを真上に向ける必要がある。

それは、ちょっとできないだろうと思ったが!

img_8827

さらりと出来た!

img_8829

角度変えてみると右肩の状態がよくわかる。

ここまで可動するとは思わなかった!

img_8830

拡大すると分かりやい。ズバリ脇がバキっと開くのだ!

これにはより、このラストシューティングの肩の状態も余すことなく再現できる!

素晴らしい!

 

ガンプラHGとの可動比較!

開脚

img_8788

手持ちのガンプラHGと可動比較してみた。

上写真

左が今回のキットSUPER HCM-Pro

右はガンプラHG

この、大股開きはガンプラのHGにはかなわない。

ガンプラHGは180°完全開脚可能だが、SUPER HCM-Proはそこまで無理。

でもまー結構ええとこまで、開脚可能!

 

肘膝

img_8789

これは結構いい勝負!どちらも十分なレベル。

足裏は今回のSUPER HCM-Proのほうが割れるようになってる!

 

手(指)

・SUPER HCM-Pro

img_8779

このキットは人差し指と親指が動く!

リアルなのだがーーー

ポロポロ取れる。武器の保持力もイマイチ

ガンプラMGでよくあるパターン。

 

・ガンプラHG

img_8780

がっちり固定

自由度はないが、武器の保持はバッチリ、

その他の手の形はいくつかのパターンが付属して付け替えで対応。

 

これは、微妙だが、ガンプラHGの方式のほうが、ポージングとっていてイライラしない

のでありがたい。

 

というわけで、このガンプラHGの手をSUPER HCM-Proに流動できないかやってみた!

 

流用前

img_8782

 

流用後

img_8781

バッチリ流用可能!

しかし、ビームライフルはSUPER HCM-Proのほうがリアルなので、

手はHG、ビームライフルはSUPER HCM-Proのものという、

ええとこどりの組み合わせは出来ない。

HGの手でSUPER HCM-Proのビームライフルを持てないのだーーー残念。

バズーカーも同様に不可。ビームサーベルは可能。

 

全体的なフォルム

img_8777

左:ガンプラHG 1/144

⇒ 結構細身な感じで格好はいいがリアルさがイマイチ。

塗装、デカールバッチリやればさらにかっこよくなるはず。

 

右:SUPER HCM-Pro 1/144

⇒ HGと比べるとがっしりした感じ。

塗装、デカールがリアル。

 

 

手前:HCM-Pro 1/200

⇒ リアルだがやはり小さい

 

個人的には今回のSUPER HCM-Proが一番かっこいいと思う!

 

 

スポンサーリンク
 

SUPER HCM-Pro ガンダムの悪いところ

いいところ多すぎて、特にないのだが、しいて言うなら、手!

手の人差し指と親指可動方式。

この指がポロポロ落ちて、イライラ。

小さい部品なので紛失しやすい。さらにイライラ

HGのように、いくつかのパターン、予備パーツを付属しておいてほしい。

 

SUPER HCM-Pro ガンダム 360°動画

レア武器 スーパーナパーム使用シーン。

 

ランバラル グフとの対決シーン!

 

まとめ

このキットは何 ⇒ SUPER HCM-Pro ガンダム 

説明書      ⇒ ご立派

可動       ⇒ ガンプラHGにはかなわないが十分

悪いところ    ⇒ 手(指)がイライラする。

 

ガンプラを作るのが好きという場合は今回のキットは完成品なので不要だが、

ファースト世代になると、日々のドロドロした、くそ忙しい生活に追い込まれ、

ガンプラをじっくりつくるという時間が、なかなか取れないので、お手軽にリアルな

ガンダムを堪能できる、こういうキットがあるのは、非常にありがたい。

 

今回初代ガンダムつまりRX-78をいじくりまわしてみた!

ガンダム UCもかっこいいが、

ファースト世代の私は、やっぱりRX-78が一番かっこいいと思う!

 

--------------------------------

刻が見える!かもしれないYouTubeチャンネル!

よろしければチャンネル登録されたし!

--------------------------------

 

関連記事

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ