ランバ・ラル名言「わしの出世は、部下たちの生活の安定につながる」

ランバ・ラルの名言

 

「わしの出世は、部下たちの生活の安定につながる」

 

いかにもランバ・ラルっぽい言い回しがカッコいい!

 

 

今回は、今さらながらという感じもしますが、

 

敢えて、この名言について深堀してみました!

 

 

スポンサーリンク

 

 

ランバ・ラル名言「わしの出世は、部下たちの生活の安定につながる」とは

 

ホワイトベース追撃・撃破のために派遣されたランバ・ラルの部隊。

 

その作戦の主旨に疑問を感じたハモンの問いに対するラルの答えが冒頭のセリフです。

 

 

作戦の目的

ずばりホワイトベースとの戦闘で戦死したザビ家末っ子のガルマの仇討ちです。

 

連邦軍の最新鋭戦艦とモビルスーツの破壊もしくは捕獲と言えば聞こえはよいのですが。。

 

オデッサへの反攻が迫っているこの時期に戦艦一隻を追い回す必要があるとは考え辛いです。

 

この作戦は明らかにガルマの仇討ちというザビ家の私怨によるものと言えます。

 

 

組織における待遇

組織における任務(仕事)は個人プレーではなくチームプレーが基本です。

 

しかし成果によって出世するのはチームではなく、個人です。

 

多くの場合チームのリーダーの昇進となるでしょう。

 

さしずめ祭りの神輿でしょう。

 

神輿は多くの人に担がれて動きますが、目立つのは神輿の上に立つ指揮者です。

 

では、各チームメンバーへの報酬や昇進はどうなるか?

 

といえば先に昇進したリーダーが、メンバーを引き立てるのです。

 

ですから組織が大きくなるほど○○派とかいう派閥や集団が形成されるのです。

 

そして繰返しになりますが、派閥や集団の長の出世がメンバーの待遇を決めるのです。

 

 

ランバラルの置かれた立場

 

作戦の主旨に疑問を持ったハモンの質問への回答として、ラルは冒頭のセリフで応えていました。

 

作戦成功の報酬である2階級特進は、ブリティッシュ作戦時のいさかいによる降格を埋め合わせるに足るものです。

 

そして少佐であるシャアの部隊への補給事情を見ると、ジオン軍における佐官クラスが指揮する部隊への補給は、尉官クラスのそれと比べて潤沢であるとが分かります。

 

つまり、部隊長のラルの出世は、部隊への補給が潤沢となることなのです。

 

そして、十分な武器・弾薬・糧食の補給や最新機器の優先的な配備を受けられるということは、それだけ生還の可能性を高めます。

 

さらには戦果を挙げる機会を増やすことにもつながります。

 

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ

今回は

『ランバ・ラル名言「わしの出世は、部下たちの生活の安定につながる」』

についてお届けしました。

 

 

まとめると

 

■ランバ・ラル名言「わしの出世は、部下たちの生活の安定につながる」とは

⇒ハモンの問いに対するラルの答え

 

■作戦の目的

⇒ガルマの仇討ち

 

■組織における待遇

⇒昇進したリーダーが、メンバーを引き立てる

 

■ランバラルの置かれた立場

⇒自らの出世は部下たち生還の可能性を高める

 

 

立場に伴う補給が戦果につながり、その戦果がさらなる立場の強化につながる。

 

ビジネスにおいては”成長のスパイラル”です。

 

戦場では自身の生命がかかっているので、さらに重要なものでしょう。

 

ラルのセリフは、この成長のスパイラルを熟知しているから出てきたセリフです。

 

彼が、部下たちの待遇を考えている真のリーダーであることを示しているのです。

 

平たくいうと男前です!

 

 

 

 

ガンプラ限定品の激安購入方法!極秘

ガンダムキャラ特集

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ