ブライトノアの名言「弾幕薄いぞ」の意味や背景と使い方は?

「弾幕薄いぞ」

ブライトの名言の意味や背景と使い方は?

 

ブライト・ノアはいくつかの名言を残していますが、

特に有名な名言「弾幕薄いぞ」があります。

 

今回はブライト・ノア名言の

「弾幕薄いぞ」

についてお届けします。

 

スポンサーリンク

 

 

 

「弾幕薄いぞ」ブライト・ノアの名言

”弾幕薄いぞ”と”何をやっている”は

ブライト・ノアを代表するキーワードです。

 

冒頭のセリフは、

Z(ゼータ)ガンダムの第38話ですが、

似たようなセリフには

ガンダム第32話の「弾幕が薄いぞ。」

があります。

 

 

「弾幕が薄いぞ」にみる部下のスキル

あなたが部下に指示を出す場合、

シンプルな表現で具体的に

内容を示すようにしているとおもいます。

 

最近では、曖昧さを排除するために

数値で目標を指示することが

推奨されています。

 

初代ガンダムの時には、

「弾幕が薄いぞ」に続いて

「相手は動いてくれるんだ、

なまじ狙わずに撃てと言え」

と指示を追加しています。

 

弾幕を形成するには、

各機銃座が指向する方向を適切に

分散させなければなりませんが、

機銃座のオペレータにしてみれば

目に付くリック・ドムの撃墜を狙って、

勢い攻撃が1点に集中しがちです。

 

対空射撃の目的は、

敵機の撃墜ではなく敵の攻撃の機会

(射撃位置につく機会)を奪えば

よいのですから「ドムを狙う」必要はなく、

妨害のための弾丸をばら撒けばよいのです。

 

作戦目的もドレン艦隊を突破して

シャアの追撃を振り切ることであり、

敵の殲滅ではありません。

 

ブライトの指示は、

目的に適ったものでありました。

 

指示を出す時に大切な点は、

受ける側が誤解なく内容を理解することです。

 

一年戦争時のホワイトベースの乗組員は、

(一部のメンバーを除いて)お世辞にも

練度が高いとは言えません。

 

指示には、具体的な行動内容を

含む必要があったのです。

 

一方、Zガンダムのエゥーゴでは

正規軍で十分な経験を積んだ乗員達でしたから、

単に問題点を指摘すれば事足りたのです。

 

 

「何をやっている!」はお勧めできませんね

上司が怒りを露わにするのは

避けなければなりません。

 

部下が委縮しますし、

以後のコミュニケーションの障害にも

なりかねません。

 

最近は、ハラスメントに対して

過敏な所がありますので

指導・叱責の際の表現には注意が必要です。

 

厚生労働省が発表したパワハラの定義では、

「同じ職場で働く者に対して、

職務上の地位や人間関係などの

職場内の優位性を背景に、

業務の適正な範囲を超えて、

精神的・身体的苦痛を与える、

または職場環境を悪化させる行為」

(厚生労働省

「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する

円卓会議ワーキング・グループ報告?平成24年1月30日)

となります。

 

判断のポイントは、

”部下の尊厳”と”業務との関わり”ですね。

 

そしてパワハラを防ぐ観点から付け加えるなら、

日頃のコミュニケーションと信頼関係でしょう。

 

ブライトの場合は軍隊組織という

体制の特性からあのような

発言の仕方でも許されますが、

私たちは「民間」です。

 

指導のつもりの発言でも、

聴く側にその気がなければ受け入れられませんし、

悪意があればハラスメントとされたりします。

 

信頼関係がなければどんな言葉も

相手には届きません。

 

しかし部下に媚びる必要はありません。

理路整然とした話し方を心掛ければよいのです。

 

ブライトを見ていて感心しする所は、

”部下の掌握ができている”ことです。

 

サイド7出航後から北米で追撃されている頃は、

アムロの扱いや艦内の統制

(敵への攻撃実施を多数決で決めるの!?)

に四苦八苦していましたが、

ジャブローを出る頃には組織の長としての

貫禄が出ていました。

苦労は人を成長させるのですね。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

まとめ

今回は

ブライト・ノア名言

「弾幕薄いぞ」とは

についてお届けしました。

 

■「弾幕が薄いぞ」ブライト・ノア名言

⇒ブライト・ノアを代表するキーワード

 

■「弾幕が薄いぞ」にみる部下のスキル

⇒練度が低い部下へ指示を出す時に大切な点は、

受ける側が誤解なく内容を理解することが大切

 

■「何をやっている!」はお勧めできませんね

⇒「何をやっている!」はお勧めできないが、

部下の掌握はきっちりできている

 

ブライト・ノア名言には

部下への的確な指示の仕方、

部下に指示内容を正確に理解させる

やり方を上手に行っていると感じさせられます。

 

コミュニケーションを密に取り、信頼関係を保った上で

組織の中でのよい関係を保っていきたいものですね。

 

   

ガンプラ限定品の激安購入方法!極秘

ガンダムキャラ特集

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ